咀嚼について|埼玉県川口市で歯医者をお探しならセンタービル歯科へ

0482258049

ブログ

咀嚼について

こんにちは。

5月は五月晴れというような気持ちの良いお天気というよりは

季節外れの夏のような暑い日が続いていましたが

体調は大丈夫でしょうか?

今回は噛むという事についてお話をしたいと思います。

食事の時、一口口に入れて、何回噛んでいるのかと考えたことはありますか?

平均的に約30回程噛むのが良いと言われています。

よく噛むという事は歯周組織を刺激したりする事での歯周病予防や

唾液の分泌を促す事で口腔内を洗浄し、虫歯予防にも繋がります。

食事を始めてから満腹中枢が反応するまで約20分程かかると言われています。

よく噛んでゆっくり食べるという事は

満腹中枢が刺激され少量で満腹感を得られるため

食事制限やダイエット中の方にも推奨されています。

よく噛むことにより食べ物がペースト状になるので

特に高齢者の方にとっては誤嚥防止にもなります。

つい数回噛んで飲み込んでしまいがちで

たくさん噛むという事は簡単なようで難しいことですが

食事の時にちょっと意識してチャレンジしてみて下さい。

ページトップへ戻る