学校検診と虫歯治療|埼玉県川口市で歯医者をお探しならセンタービル歯科へ

0482258049

ブログ

学校検診と虫歯治療

この時期、小中学校に進学されたお子さんは、

各学校で歯科検診を受診されたと思います。

先日朝のニュース番組で歯科検診の記事についてのお話が

あったので今回はその事についてお話したいと思います。

『東京歯科保健医協会は東京都の子どもの口腔内の実態を把握し、

都内の子どもが安心して歯科医療を受けられる体制を広げることを目的に

「学校歯科治療調査」を実施しました。

都内の全小・中学校に協力を依頼し、

489校(回収率23.0%)から回答が寄せられ、

このたび「学校歯科治療調査報告書」を作成しました。

今回の調査では、歯科検診で要受診となる子どもは約3割で、

そのうち受診に行った子どもは小学校で約6割、中学校で約3割でした。

また、東京都では、区市町村により、

中学生までの窓口負担の有無が異なりますが、

窓口負担のある地区はない地区に比べ、「口腔崩壊と考えられるこどもがいる」

と回答した学校が多く、検診後の歯科受診率も低くなっていました。』

(記事の一部を抜粋、お借りしました)

川口市(埼玉県の他の市については各市役所にお尋ねください)でも

15歳以下は医療証が発行されているので

検診や治療も費用がかからず受ける事ができます。

検診で治療が必要と言われても

小学生の4割、中学生の7割のお子さんが

歯科を受診していないという状況です。

何故歯科行かないのでしょうか?

行かないのには何か理由があるはずです。

虫歯といわれても痛みがないから、

歯科に恐怖を感じる、忙しくて時間がないからと

理由は様々だと思います。

中でも、治療が痛そうだから、歯科は怖いからと考える方がとても多いです。

痛くなくても、痛くなる前に来ていただけるように

恐怖を抱かず安心して治療を受けていただけるように

私たちにできることを一生懸命頑張ります。

要治療と言われたら、そのまま放置せず、大切な歯について

是非ご相談くださいませ。

ページトップへ戻る